· 

ヘアドネーション

ヘアドネーションは

数年前に女優さんやモデルさんが

やっているのがTVで紹介され

認知度が一気に上がりました。

 

肩下あたりに長さが

きた時点で何気なく

私も伸ばしてみようという

軽い気持ちでした。

 

伸ばした期間は

約3年半ほどです。

 

31、32センチの長さを

最低ラインにして

髪の毛を提供できる

ボランティアです。

(白髪染・白髪・

パーマ・カラーしてても

大丈夫だそうです)

 

クシを通すと

プチプチ切れるほどの

ダメージヘアは難しいようです。

 

(傷んでいないところから

32センチをとれれば

いいのですが)

 

ボランティア先は

がんや病気で頑張っている

子供達のウィッグです。

 

子どもたちのウィッグは

頭の経が小さいので

大人用よりも

種類・数も少なく

入手するにも

高額と聞きました。

 

病気の治療で

大きな金額がかかっているのに

プラス

高額ウィッグとなると

負担は大きいです。

 

「病で苦しむ人間は

何故いつも謝るのか」

「一番苦しいのは

本人のはずなのに」

 

(鬼滅のアカザ戦の時に

人間だったアカザが

当時を回想するシーンで

このセリフが出てきます。

すごく核心をつく

セリフだと思いました)

 

おもちゃのように甘えて

「買って」と

 

金額を知れば

言えない子も

多いと思います。

 

身長172センチで

腰の少し下まで伸ばした髪です。

 

見えないからわからなかったけど

すごい長いです笑

 

枝毛がぼちぼち目立ってきて

提供できる長さが

短くなるのを

恐れての決断です。

 

 

美容師さんには

前々からヘアドネしますと

予告していて

 

 ヘアドネ用のカットができるかを

事前に確認済で、

 

送る際に

クリアしておく

ヘアドネ用カットの条件は

 

○乾いた髪であること。

 

○毛は縛ってある状態で

カットしてあること

 

○ゴムから1センチほど上に

長さを残した状態で切ること

  

 

まずは提供したい長さを

ゴムで結んでいきます。

(ある程度パーツ分けしてあります)

 

美容師さんにお願いしないと

後ろは自分でカット難しいと

思います。

 

 

 

 

一番長いところで

40センチ。

 

この写真の束は

自分でハサミを

お借りして切りました。

 

もう少し長さが欲しいところ

でしたが、今回はここがMAX

のようです。

4束ゲット!!

 

三編みがしめ縄レベルに

なる私の毛量に

美容師さんも

褒めてくださいました!

 多毛でよかった!

 

ちなみに32センチで

出来上がりは

ショートカットの

ウィッグの長さに

なるそうです。

 

 

 

一番悩んだのは

残す髪の長さです。

 

おそらくヘアドネで

長く伸ばしていくと

どの長さがいいのか

分からなくなります笑

 

正直にいえば

お願いした長さより

短くなりがちです

 

 

今から言うのが

ポイントです!

 

ショートヘアーを

希望の場合は

関係ないのですが

 

「結べる長さにしたい場合」

 

 「長さは結べる長さ」

でと伝えるより

 

耳横くらいの高さで

結んだゴムから

「どのくらい垂らしたいのか」

を前提にお話しした方が

どうも伝わりやすいようです。

 

ちょろりと

うさぎのしっぽのように

短くなのか

 

ある程度

結んだ先の髪が

垂れて首筋まであたる

長さなのか

 

いつも自分が結んでいる

ゴムの位置を

美容師さんに伝えて

 

そこから

毛先までの長さの理想を

お伝えするのが

重要かと思います

 

これで切った後のスタイルで

「思うてたんとちゃう」

の落差がなくなるかと。

 

 

 寄付も大事ですが、

そのあとのヘアースタイルも

大事だと思います。

 

 

 

 ちなみに

私は鎖骨あたるか

あたらないかの長さで

毛先にワンカールほどの

ゆるいパーマをかけてます。

結ぶ位置によっては

えり足の髪が足らず

パラパラ落ちてくる長さ

 

もう少し長くても

よかったんですが

この結んだ毛先の長さを

きっちり伝えていなかったので

思っていたより

短く感じました。

 

 

↑これが着る直前くらいの

髪の長さです。

 

↑シャンプー・ドライヤーの

時間が恐ろしく短くなった!!

3年半ほどともに

過ごした髪ですが

未練はなく

 

自分自身が

すごく

落ち込んでいた時期から

今とても幸せな環境で

たくさんの

すてきな人にも恵まれて

 

そんなこともありましたと

振り返れるほど

余裕になれました。

 

その間ずっと伸ばしていた髪です。

 

その幸運がきっと髪に

宿ってるんじゃないのかなと

思うくらいです笑

 

私の髪の

おすそわけが

病気で困っている方に

渡って、

 

日常を取り戻して

つらかったことが

私と同じように

振り返れるほど

余裕になっていただけたら

とても嬉しいです。

 

 

何度でも

ヘアドネーションに参加しようと

思ってます。

 

 

 

いろんなヘアドネの活動をされている

団体の方たちがいらっしゃいますが、

 

私は

群馬の女子高生たちが

頑張ってる

女子高生ヘアドネーション同好会

の皆様へ送付させていただきました。

 

ほかにも

ジャーダック

など何件が団体があるので

検索をかけてみてください。