· 

裏技!幸福メイク!唇の形をかえる?

唇の形を気にしていらっしゃる方

多いんです。

 

眉やアイメイクの次くらいに

「自分の唇の形嫌いなんです」

「下唇が大きくて嫌・・」

お悩みを持つ女性が多いです。

 

眉やアイメイクは

原型を大きく変えることで

別人のような印象に

見せることが

しやすいんですが、

 

唇ってどうなのよ?

というと

 

「変えることできます」

 

こちらなにもメイクしていない

素の唇。

 

薄めの唇なので

上唇をメインに少し

ふっくらした形を

作ってみたいと思います。

 

ファンデーションや

コンシーラーで

唇全体を塗ってしまいます。

 

(効果的なコンシーラーの記事はこちら

ちなみに

この写真のように

口の端(口角)部分

はキチンと塗ります。

 

もともとの口角ラインを

白紙にもどすような。

 

(このクッションファンデ

MISSHAは

お安いですが

ツヤも出て

ハイライト効果も

高いので

頬やまぶた・おでこ

など部分使いに便利!)

 

日頃よく使うリップペンシル。

ペンシルは一本

ナチュラルな色を持っていくと

便利です。

 

一番上MACは

ナチュラルカラーで

ライン取りにも使いますが

取れにくいので

わざと唇全体に塗り込んで

リップ代わりに使うこともあります。

 

真ん中はDIORです。

目のさめるような

真紅なんです。

筆ペンのようなタイプで

こちらも色が残るので

塗り直しがしにくい時に

便利です。

 

一番下はほぼブラウン

唇の色素が強い方や

大幅に形を変えたりする時に

使ったりします。

 

 

 

 

今回はわかりやすくするために

ブラウンを使ってます。

 

このまま

リップを塗ると

昔の安室ちゃんのように

リップラインをガッツリのこした

スタイルになります。

 

今はそのメイクは流行っていないので・・笑

 

綿棒で

肌に馴染むところまで

ぼかしていきます。

ぼかして馴染んだら

作ったラインに沿って

リップブラシで

塗っていきます。

 

口角のラインを

きっちり取ることで

引き締まった口に

見せることが出来ます。

 

唇を小さく見せたい方は

逆にラインを

本来のラインから

少し内側にとっていきます。

 

ふんわりぽやーん

のリップも可愛いのですが

 

40歳オーバーになると

口角や唇の周りが

くすみ始めて

すこし唇ラインが

ぼやけてきます。

 

なので

ファンデでリセット

ここが1番大事!

リップライン作る

口角をしゃきっとさせる

顔周りが明るくなるので

若返って見えます。

 

このブログを

ここまで読んだ方

ラッキーです。

 

この簡単なのに

意外とみなさんが

やってない技の

一つで

サロンでも

よくお伝えしているんです。

 

今からでもできる

ほんとに簡単な

若返りメイク

年配の方は

ほぼこれで

顔周りが

パッと明るくなります

 

ぜひ試してみてください!!

 

上がビフォー

下がアフター

 

加工なしです。

(口の形は

なるべくビフォーのかたちに

寄せています。)

 

わかりやすく

ダラーンとした口元が

キリッと締まり

ふっくらと形を変えました。

 

笑ってないのに

口角を上げて見えるように

描いているので

 

他の人から

幸せそうな人に

勝手に見えてしまうという

幸福メイク笑

 

「笑う門には福来たる」ですよ。

 

 

オードリー・ヘップバーンも

この唇形変えメイク

やってます。

しかも

オーバーリップ。

元のラインから

数ミリですが

外側にラインをとってます。

 

今度ポスターがあったら

唇に接近して見てみてください。

すぐわかると思います笑