· 

春だからこそ!

うちのサロンにある八重桜です。

すこーしふっくらしてきました。

 

もう春は半分来ているような

あたたかさです。

 

重いコートもそろそろ

出番がなくなっていき

 

明るいスプリングコート

に衣替え・・・

 

春になると

ヘアースタイルを

一新して

新しい門出に

新しいキモチで・・・

 

ん?メイクは?

 

今年は

くすみ色がきてるそうです。

ちょっと

くすんだピンクの

リップグロウ。

 

 

チークも

ハイライト効果のある

上気した桜いろのような

春らしいアイテムがでてます。

 

というように

春色のファッションに

似合うメイクで

軽やかにお出かけしてほしいです。

 

 

このあいだ

ワンポイントメイク

のご相談に来られた方から

 

「だいたいなんでメイクってするんですか?」

 

と質問されました。

 

確かになんでだろう?と思いますね。

毎朝ファンデーションを塗って

チーク・アイライン・眉を描いて・・

 

やる工程も多いし

朝の貴重な時間に

自分の支度だけじゃなくて

家族の支度もあるんだよ・・

めんどくさい・・

 

もちろん

ノーメイクだよ

という方も

いらっしゃいます。

 

お仕事柄

メイク

できない方や

 

お化粧品で

肌トラブルを起こす方。

 

お化粧自体したくないから

という方

 

様々な方がいらっしゃいます。

 

私は

 

「お顔がその方の印象を決める

1番最初の窓口だからです」

 

とお答えしました。

 

どう見られたいのか

どういった印象の人なのか

 

人間は視覚で判断をします。

 

 

「暗い顔や

元気のない顔」

より

「明るく元気な顔」

 

 

「仏頂面」より

「やさしく微笑んでる顔」

 

コワモテの俳優さんが

たまに

クシャっと笑うと

あらーー♡

って思いませんか?笑

(ギャップ萌え的な

効果も相まってますが)

 

顔で

コミニュケーションを

取っている以上

 

これは変わらないし

ずっとそうなんです。

 

 

私達は

いろんな表情を持ってます。

 

 

怖い雰囲気で見せたいなら

怖い顔

 

優しく見せたいなら

優しい顔

 

どちらでも

本人がそう見られたい顔に

変化することが

できます。

 

 

顔色が冴えないなら

チークで

血色を足して元気に見せる

 

怒ってるように見える目元を

優しく見せる

 

逆に

タレた目元を

強気な眼差しにも

 

老人メイクで

老け込んだ顔にも

 

メイクはそんなことが

できます。

 

難しい技術ではなく

 

その方のお顔に沿って

チークやアイラインを

なりたいイメージに

近づける位置に

描いてあげれば

そう見えるからです。

 

 

そんな事だれにきいたらいいの?

青月にきいてください!!

 

その方とお話しながら

イメージを作って

メイクを完成させます。

 

しかも

ご自分で楽しめるように

レクチャーいたします。

 

 

詳しくはこちら

 

暖かくなって

春が来て

楽しくお出かけする機会も増えて

新しい出会いもあって

ワクワクしてる方

 

 

 

 

ぜひ新しい一面の

ワタシの顔を

見つけてみてください。