· 

顔のバランス

美人であるか

イケメンであるか

 

あるいは

そうでないか

 

ここのボーダーライン

人によって様々

であるのだけれど

 

美しく見える

イケて見える

ポイントが

おそらく

人類共通で

あるんじゃないのかな?

と思っています。

 

 

美術的な感じになりますが

「バランス」

これが整っていると

美しいと

感じるんじゃないのかと。

 

顔の比率・

ゴールデンバランスなどは

最たるもので

1:1.5

1:1:1

数値でわかるバランス

 

各パーツの位置や

骨格・

髪型などを

 

美しく感じる

バランスが。

 

 で

 

 バランスの

良し悪しで

美醜を決めているのでは

ないのかな?と

思っています。

 

 

自分の体験としては

 

小学校のときから

すでに

とても自分の顔が

イヤでした。

 

 

りぼんやなかよしに

出てくる女の子は

顔の3分の1が

キラキラの瞳なのに

自分はかなり小さい。

 

鼻も低くて

メーテルみたいな

すっとした鼻筋が

羨ましかった笑

 

10代になると

コンプレックスに

囲まれ

ひがみまくる思春期で

 

20代になると

学生時代

みんな習ってないお化粧を

雑誌を見て

頑張ってやって

全然正解なんかわからなくて

 

きれいな子は

なんか適当に塗っても

きれいだなーって。

下手したら

リップクリームだけでも

かわいくて。

 

 

 

 

とにかく

顔で得をした

なんて経験は

ありません。

 

 

もがくか

ひらきなおるか笑

このあたりを

行ったり来たり。

 

 

まあ

年を重ねると

達観していくのか笑

 

自分の顔を

仕方なしと

受け入れる心が

できたのと

 

化粧品の進歩で

エイジング効果のある

成分がどんどんでてきて

希望が少しあるのと笑

 

メイクの技術を

学んで

 

元の顔はかわりませんが

この知識のおかげで

 

 

こんなイメージで見られたら

いいなーという

 

錯覚を使えるようになれたのが

私の中で大きかったと思います。

 

 

今の顔に納得してます!

という感じではなく

 

 

今この表現で

こんな装いをしております。

こんなわたしです。

よろしくおねがいします。

 

この表現が一番近いかもしれません。

 

裸よりも服を着てるほうが

こころ強い。

 

おしゃれなお洋服着たら

テンション上がるし

このイメージに包まれた

私を見てもらえる

みたいな感じで、

 

素顔に足りないものを

メイクで足してる分

こころ強い。

 

ドラクエで言えば

 

勇者は

ロトのつるぎ

を手に入れた▼

 

のような感じです

 

美しく見られたい

かっこよく見られたい

元気に見られたい

いきいきして見られたい

大人っぽく見られたい

かわいく見られたい

という

 

見えてほしい姿を

認めてもらいたい欲は

人間に必ずあると思うんですね。

 

もちろん

自分は自分。

他人の評価は気にすることはない。

これは大事なことなんですが

 

でも

それでも 

そう認めてもらえた時

とても

自信にあふれて

 

自分らしくあっていいんだ

と思えて

 

しあわせな気持ちに

なると思うんです。

 

たとえ自分が

納得していなくとも

 

いいね!って

肯定されていること自体が

とてもうれしい。

 

 

 

だから

雰囲気やイメージを

こんな感じの人なのかなーと

思わせる手段の一つに

 

メイク

 

を使えば

できますよー

 

お伝えしたいです。

 

しかも

 

 

自分ひとりじゃ

できないなー

わからないなーと

思っていらっしゃるなら

 

ぜひ

相談をしてみてください。

 

 

その人らしさが

表現できるように

一緒に

イメージ作りの

お手伝いしますよ。

 

なんといっても

ロトのつるぎ

ですよ笑