· 

目を美しく見せるコツ

これはわたしの目です。

カラコンは未使用。

マツエクもしてません。

瞳はよく見ると

明るいブラウンです。

 

上と下の写真

何が違うかというと

目の開き方なんですが、

瞳に入ってる光の数。

上は一個

下は二個。

 

 

以前眉の形のブログで

この写真を使ったのですが

見ていただきたいのは

瞳の中の光の強さです。

 

真ん中一番右の写真が

一番白く光を強くとらえてますね。

 

一番パッと目立つ写真に

見えたかと思います。

 

とある実験で

女子の写真を見比べて

魅力的に見える瞳を

選んでもらうという調査を

したそうなのですが、

 

カラコンで大きくした瞳で

光がはいってない目と、

瞳に光が入った普通の目。

 

どちらが魅力的に感じた人が

多かったかというと

 

光が入った瞳の方に圧倒的

多くの人が

魅力を感じたそうです。

 

携帯で写真撮るときなんかは

目に光を当ててあげると

魅力的で

生き生きした表情に

見えるそうです!!

 

 ぜひご参考に。

 

これをメイクに生かすとすると

瞳に

光を取り込みやすくする

アイテム

 

多分

お持ちだと思うんです。

 

そう

ビューラーです!!

 

まつげを上にカールすることで

瞳に光を遮るひさしのようなまつげを

上げてるのをイメージしていただくと

分かりやすいかと思います。

 

光を取り込みやすくするんですね。

 

ちなみに

奥のビューラーは

資生堂のもの。

日本人の目のカーブに合うように

設計されているそうです。

私も長年愛用しております。

 

 

手前は

同じく資生堂ですが

マキアージュのもの。

カーブは奥のものより浅め。

強めにカールを付けたい時は

こちらを使ってます。

 

 

 


部分的に上げたい時は

 

同じく資生堂から

部分用のビューラーも売ってます。

(幅がとっても小さい)

 

黒目の上だけとか

目尻強調したい時は

こちらを使用。

 

ちなみに

ケイトからもビューラーが

出るみたいです。

(マスカラに期間限定で付いてました)

資生堂のやつよりも

幅が小さめ

カーブはこちらの方が深めです。

 

 

こちらはホットビューラーです。

仕込みや仕上げにつかうと効果的です。

 

使い慣れるとこちらの方がいい

とおっしゃる方も多いです。

 

 

値段はピンキリですが

大体安いもので1000円前後から

買えます。

電気屋さんやドラッグストアーでも

売ってます。

 

こちらは熱の力で上げるので

かなり上がりますし

カールを長時間キープしてくれます。

 

こちらもホットビューラーなんですが

安室ちゃんのメイクさんで有名な

中野明海さんがプロデュースしたもので

持ち運びに便利で小さくなるタイプ。

 

ヒートパネルもついてるので

マスカラした後で調整ができるのもすごいです。

 

マツエクが合わない方・

抵抗ある方や

自まつげでいい方

はぜひとも参考にしてください。

 

 

まつげの先がクルンとした

伏し目がちな

バンビのようなまつげも

愛らしいし

ゴージャスなぱっちり

まつげもステキ・・

 

いろんなまつげを楽しんで

瞳に光を当ててください。

(直射日光は注意です(笑)

 

 

あと

まつげを上げた時

まつげ根本の肌色が

見えるとびっくりお目目に

見えがちです。

(絵文字のビックリの顔)

 

アイライナーで

まつげの生え際は

埋めてください( ´∀` )