· 

眉毛の形って?

眉の形

私は一番難しいところだと

思っています。

老若男女

眉で印象が変わるのは

間違いないです。

 

眉は(髪もですが)

顔の額縁と言われてます。

上の解説でもおわかりの通り

かなり見た目イメージが

変わります。

基本はこれです。

(最近は眉山をあまりはっきりと作らない

まっすぐ眉か流行っていますが

山を作るなら

黒目の外側のラインを

眉方向に縦へ延長した位置

といわれています)

 

私の場合は

表情癖と

骨格・筋肉の付き方、

パーツのバランスを

見て

眉の位置を

ご相談しながら

形・色を

決めています。

 

あんな雑誌のように

上手くいかないし、

流行ってる眉の形とか

色とか

自分に似合ってるかも

分からない。

好みの眉ってところもあるし。

 

だいたいが

その眉正解!!」

なんて言ってもらえる事もなく

いい感じなのかすら

分からない。

 

眉のプレートを使っても

きれいに描けているはずなのに

しっくりこないのは

私たちの顔は

微妙に左右非対称だからです。

 

(額の骨や眉丘骨も

凹凸が

きれいに左右同じでは

ありません。)

 

このようにいろんな事から

眉を描くのには

難しい条件が

そろっているわけですが(笑)

 

一番いいのは

ご来店いただいて

お顔診断させていただくのが

早いです(笑)

 

自己流の描き方から

なんかいまいちと

思っている方は

 

上の基本の形

やってみる価値

かなりあります。

 

 

 

 

眉頭の

位置を合わせてみることから

スタートしましょう。

 

ペンシルを

眉頭下の毛

に真横に

当ててみると

眉の高さが

左右ずれてないかどうかわかります。

ここを起点にして始めると

意外と先が

描きやすくなります。

 

でも

左右高さちがうのに

どっちに合わせればいいのよ?

 

眉頭に毛のない私は

どんな風に眉頭作ればいいのよ?

という話になるわけですが。

 

それは

次回に続きます。