化粧ブラシの洗い方

皆様は化粧ブラシを

どのように洗っていますか?

 

普段は

↑このようにティッシュに

なでるようにこすると

ある程度は落ちます。

 

でも

皮脂やファンデがついていて

汚れが目立つ場合は

これでは落ちません。

 

不衛生さからくる肌荒れや

粉のノリが悪くなったりと

いつも使う道具ですから

お手入れも必要です。

 

では

早速やってみましょう!

まず用意するものは

〇無水エタノール

(ドラッグストアなどで

1500円くらいで売ってます)

一回買ったらなかなか

長持ちします。

たくさん減らないので…

 

〇おちょこくらいの小さな容器

(私は使い終わった整髪料の

キャップをきれいに洗って使ってます)

 

〇キッチンペーパー

です。

容器に

 

無水エタノールを

入れていきます。

 

たくさんはいりません。

(筆先が半分つかるくらい)

筆をちゃぷーんと

浸けまして、

 

優しく

揺らすように

筆を動かします。

 

ごりごり底に

押し付けては

いけません。

 

 

水彩絵の具で

筆を洗うあの感じです。

 

じわじわと

染料などが

溶けていきます。

 

キッチンペーパーに

色がつかないくらいになったら

容器のフチで軽く

余分なエタノールを

押さえて

キッチンペーパーの上へ

筆の大きさでも

変わりますが

小一時間から

一晩おいておくと

筆が広がらず

ぴかぴかです!!

 

アイシャドーやエッジブラシ

など小ぶりなブラシは

そのまま

キッチンペーパーの上で

乾かしても

構いません。

 

ブラシ専用の洗剤なんかも

いいんですが

 

乾きにくいのと

ブラシの毛が

広がってしまうので

私はもっぱら

この方法で洗ってます。

 

ぜひやってみてください。

 

あ、あとは

化粧ポーチの中も

洗ってください。

意外と忘れがちなとこです笑

 

福岡発!コスメ開発プロジェクトに

参加させてもらいました!

できあがったのがこちら

↓↓↓↓↓

SincerelyF  バランシングセラム

 

生花のようにみずみずしい

うるおいを保つ

上質ボディークリーム。

 

べたつかず軽い

テクスチャで

季節を問わないスキンケアで

あなたの肌を守ります。

 

天然のぜラニウムの精油が

 更年期症状の緩和や

緊張からの解放を促す香りで

ゆっくりとリラックスを。

 

内容量:200g

★レターパックプラスにての配送になります。

別途配送希望あればご連絡ください

 

 

 

成分:水・BG・グリセリン・ミリスチン酸オクチルドデシル ・ジメチコン・ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2・ ベンチレングリコール・水添レシチン (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(c10-30))クロスポリマー・ カルボマー・水酸化K・ニオイテンジクアオイ油・ アスコルビン酸Na・ヒアルロン酸Na・スクワラン・ 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・ルイボスエキス・ フィトステロールズ・セラミド2・シャクヤク根エキス・ ウメ果実エキス・チャ葉エキス・ビワ葉エキス・ ヒメフクロウエキス・ユーカリ葉エキス・ セラミド3・セラミド6Ⅱ・フラーレン

¥4,950

  • 在庫あり
  • お届け日数:2~3日1

〒814-0171

福岡市早良区野芥3-21-6

 

  営業時間

不定休・ご予約優先です

 

 駐車場

徒歩2分に2台あり

 

 西鉄バス 

野芥3丁目バス停

より徒歩2分

 

福岡市地下鉄七隈線 

野芥駅より徒歩10分

 


メモ: * は入力必須項目です