自分でサロンを作る3

いよいよサロンに手を付けたのは

去年の8月です。

皆様の記憶にもあるでしょうが

かなり暑かった夏でした・・

 

もちろん塗装する部屋は

冷房をつけず(´;ω;`)

汗だらだらで作業をした事を

思い出します。

 

冬よりも夏の方が

塗料の乾燥もはやいので

作業ははかどります。

 

こちらは塗装する前の部屋

 

壁は化粧板で

昭和感がやはりある・・・

天井の石膏ボードの柄も

ちょっと生かしにくいかなと

思いまして

ここは塗装か別の方法で

隠すように考えました。

 

もちろん

知識なんてないので

Googleさんにお世話になりながら

作業していきます(笑)

 

まずはマスキングテープで

塗りたくないところを

カバーします。

 

カバーするところは

1ミリくらいあけて

テープを張るのがコツのようです。

みっちり張らない。

で、

乾く前にテープは剥がす。

(乾いたら塗装が割れてしまうんです)

 

あと塗料が着きやすいように

紙やすりで

塗装面をこすります。

 

腕がこの時点で

もうパンパン・・・

塗装開始です。

 

お見苦しい

ランナーのような恰好で

申し訳ございません。

(本当に暑くて(´;ω;`)

 

長袖・長ズボン・頭タオル巻き

これが塗装スタイル

として正解でして、

 

 

こんな格好で塗装したら

体や髪の毛に

ペンキついちゃうんですよね。

 

しかも髪につくと

爪でギューっとこそぐように

しないと落ちません・・・

 

一度塗りが完了しました。

もう

下地は塗らず

直接塗りこんでいくことに

しました。

 

腕パンパンです・・・・

約3日ほどかけて

3度塗りまでしました。

 

素人塗り・

私の作業下手さで

心折れそうになるんですが

手を付けた以上

投げ出すわけにもいかず

気力で続行しました。

 

かなり部屋があかるくなり

もともとの木目も見えなくなりました。

 

猛暑とパンパンの腕で

へとへとですが、

 

形になってくると

ちょっと

うれしくなってきました!!

 

でも

まだまだやることは

残っています・・・

 

続きはまた次へ・・・